Item

【花石】オーリチャルサイトとヘクソカズラ

【花石】オーリチャルサイトとヘクソカズラ
オーリチャルサイトとヘクソカズラ ws138

褐鉄鉱の母岩にシアンブルーのオーリチャルサイトが結晶し、その上をカルサイト(方解石)の透明結晶が覆う標本。それぞれの鉱物が複雑に絡み合うことで生まれるマーブル模様や、鮮やかなブルー、カルサイトの細かな結晶がきらきら輝く様子などがとても美しい標本です。
鉱物を抱え込むように根を張るのは、ヘクソカズラの実。うねりながらフェンスに絡みつく姿が美しく、そのまま金属化しました。銅のヘクソカズラも鉱物と共生するオブジェです。

【花石とは】
銅化した本物の植物と鉱物を使ったアートオブジェ。
地球が過ごしてきた永いながい年月を結晶化した鉱物と、儚い一瞬の姿を金属化し時を止めた植物。自然が生み出す造形の美しさと時間を閉じ込めました。
全ての作品にシリアルナンバーが付いており、オリジナルの箱と鉱物植物に関する説明書を同封します。自然造形の美しさはもちろん、ぜひどんな鉱物植物なのか背景も合わせてお楽しみください。


●オーリチャルサイト(水亜鉛銅鉱) Aurichalcite 
銅や亜鉛の鉱床で見られる二次鉱物で、和名は「水亜鉛銅鉱」。「山の真鍮」「山の銅」を意味するギリシャ語、またはアトランティス大陸の神話に出てくる伝説の金属「オリハルコン」にちなんで命名されたと言われています。

●ヘクソカズラ Paederia scandens
日本在来のつる性多年草。やぶや道端など至る所に生え、夏に中心部が赤紅色の白い小花を咲かせます。葉や茎を傷つけると悪臭を放つことから、この名が付きました。万葉集の和歌にも「くそかずら」と詠まれています。

●エレクトロフォーミングとは
植物や鉱物など、金属ではないものの表面に電気メッキをかける技術。儚く枯れてしまう植物を金属に変えることでその時間と美しさを留めることができる、錬金術のような技法です。金属の層を厚くすることにより、強度も保たれます。

●銅の経年変化とメンテナンスについて
初めはピンクゴールドに似た色味ですが、空気中の酸素・水分・人間の汗や皮脂にって経年変化し、使い込んだアンティークのような質感に変化していきます。変化が気になる場合は、アクセサリー用の磨き布、金属磨き液などを使えば、輝きが蘇ります。経年変化も味わいながらお楽しみいただければ何よりです。

●森林保護を行う団体に寄付します
自然のものを利用させていただく感謝として、森林保護に貢献します。こちらの商品の売上の5%を、世界で森を守るため、森林資源の調査研究・植林を行う団体に寄付します。


素材:オーリチャルサイト(メキシコ産/Ojuela Mine,Mapimi,Durango)・ヘクソカズラ(銅コーティング)
サイズ:高さ35mm 横30mm 厚22mm
送料無料(クリックポスト)

※7/13-7/31日までの期間限定販売です。
現在のお届け納期:ご入金確認から10日程度  (※オーダー商品は除く)

必ず下記のページをご確認ください
→ご注文の前にご確認ください
¥8,200 SOLD OUT

※この商品の販売期間は2024年7月13日 20:00 ~ 2024年7月31日 23:59です。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

関連商品

  • 【花石】クォーツクラスターとキヅタ 【花石】クォーツクラスターとキヅタ ¥4,500
  • 【花石】アメジストとユーカリ 【花石】アメジストとユーカリ ¥4,900
  • 【花石】アナンダライトとタマシダ 【花石】アナンダライトとタマシダ ¥8,200

ショップの評価

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Blog ラッピングについて SNSフォローキャンペーン