Item

【花石】パイライトインクォーツとコモチマンネングサ

【花石】パイライトインクォーツとコモチマンネングサ
パイライトインクォーツとコモチマンネングサ ws136

放射状に鉛筆型の結晶を伸ばすクォーツと、幾何学的な金属光沢のパイライトが共生する鉱物。複雑に絡み合う結晶の隙間に着生し、コモチマンネングサも共生することになったオブジェです。
クォーツの細かな結晶がいたる所で噴き出すように密集している様子や、パイライトの表面が酸化により虹色に見える表情も美しく、自然に出来上がったことが不思議な造形。
鉱物からマンネングサがにょろにょろと伸びていく、独特のバランスになりました。

【花石とは】
銅化した本物の植物と鉱物を使ったアートオブジェ。
地球が過ごしてきた永いながい年月を結晶化した鉱物と、儚い一瞬の姿を金属化し時を止めた植物。自然が生み出す造形の美しさと時間を閉じ込めました。
全ての作品にシリアルナンバーが付いており、オリジナルの箱と鉱物植物に関する説明書を同封します。自然造形の美しさはもちろん、ぜひどんな鉱物植物なのか背景も合わせてお楽しみください。


●パイライトインクォーツ Pyrite in Quartz
幾何学的な金属のようなパイライトと、鉛筆型に伸びるクォーツが共生している鉱物。パイライトは鉄と硫黄からなる硫化鉱物。クォーツは「石英」という鉱物が無色透明に結晶化したもの。

●コモチマンネングサ Sedum bulbiferum
道端などでよく見かける多肉植物。様々な種類があるマンネングサの中でも、葉の付け根にムカゴがあるのが特徴。ムカゴとは栄養繁殖器官のひとつで、梅雨時にぽろっと落ちて根を伸ばし別個体として成長していきます。種を作らず、もっぱらムカゴによって繁殖します。

●エレクトロフォーミングとは
植物や鉱物など、金属ではないものの表面に電気メッキをかける技術。儚く枯れてしまう植物を金属に変えることでその時間と美しさを留めることができる、錬金術のような技法です。金属の層を厚くすることにより、強度も保たれます。

●銅の経年変化とメンテナンスについて
初めはピンクゴールドに似た色味ですが、空気中の酸素・水分・人間の汗や皮脂にって経年変化し、使い込んだアンティークのような質感に変化していきます。変化が気になる場合は、アクセサリー用の磨き布、金属磨き液などを使えば、輝きが蘇ります。経年変化も味わいながらお楽しみいただければ何よりです。

●森林保護を行う団体に寄付します
自然のものを利用させていただく感謝として、森林保護に貢献します。こちらの商品の売上の5%を、世界で森を守るため、森林資源の調査研究・植林を行う団体に寄付します。


素材:パイライトインクォーツ・コモチマンネングサ(銅コーティング)
サイズ:高さ57mm 横62mm 厚46mm
送料無料(ゆうパック)

※7/13-7/31日までの期間限定販売です。
現在のお届け納期:ご入金確認から10日程度  (※オーダー商品は除く)

必ず下記のページをご確認ください
→ご注文の前にご確認ください
¥7,800 SOLD OUT

※この商品の販売期間は2024年7月13日 20:00 ~ 2024年7月31日 23:59です。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

関連商品

  • 【花石】クォーツクラスターとキヅタ 【花石】クォーツクラスターとキヅタ ¥4,500
  • 【花石】アメジストとユーカリ 【花石】アメジストとユーカリ ¥4,900
  • 【花石】アナンダライトとタマシダ 【花石】アナンダライトとタマシダ ¥8,200

ショップの評価

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Blog ラッピングについて SNSフォローキャンペーン